「+lab(プラスラボ®)」は、企業もお客様も「うふっ」となるサービス「5omono(ご縁もの)」をご提案します。
「ご縁もの」は、+labの特長がより極だった商品を、企業向けにオンネーム、カスタマイズしてお届けするサービスです。
企業のイメージをより印象的に伝えるブランディングツールやプロモーショングッズづくりにお使いいただけます。
「うふっ」となる商品をつくり続ける+labのデザインと、89年間「出逢うをカタチ」にしてきた山櫻の技術とノウハウを活かして、企業とお客様の「思いをつなげ、ご縁が続く」お手伝いをいたします。

“出逢う” をカタチにするから
企業もお客様も「うふっ」となって
思いが伝わり、つながることで
ご縁がつながり、続いていく
5onomo(ご縁もの)は
そんな思いをつなぐお手伝いをします

「うふっ」となる贈りものや記念品に、より印象的なブランディングツールとしてご活用いただけます。

オリジナルグッズを社内や学内の方々が使うことで、間接的な業務の効率化や営業支援につながります。

世の中にありそうでないオリジナルグッズで、お客様により強く印象を残すことができます。

 メニューについて 

menu

より特長が際立った+labの商品(既製品)に、貴社の社名やロゴマークなどの名入れができるサービスです。空押しや箔押しなど名入れの方法や色をお選びいただき、100個からご注文いただけます。

より特長が際立った+labの商品をカスタマイズして貴社のオリジナルなアイテムをつくることができるサービスです。紙や箔押しなどの加工方法を選んだり、フルカラー印刷でオリジナルな柄に仕立てたりすることができます。

 ロゴデザイン 

logo design

縁(ゆかり)の色の紫
+labのグレー
山櫻のさくら色とグレー

さまざまな縁が重なってつながっていくのが「ご縁もの(5omono)」
そのつながりを5つの円(縁)の重なりで表現しました

「ご縁もの(5omono)」企画の背景

+labでは、ブランド起ち上げ当初から企業向けのオンネームサービスを行うことを考えていました。しかしながら、採用する企業も受け取るお客様も両方が「うふっ」となるサービスや商品でありたいという思いからサービス開始のタイミングを計りかねていました。そんな中、アーティストやメーカーとのコラボレーションのご縁をいただいた経験や、ブランドを続けることによって+labの商品の中でもより極だった特長を持つ商品が見えてきました。そこで、極だった特長を持った商品であれば、より+labらしいサービスができるのではないかと考え、具体的なメニューの企画に入り、2019年7月のインテリアライフスタイル展で発表しました。また、そこから1年経った2020年9月、新メニューの仲間入りを機に、「5omono(ご縁もの)」と名前も新たに、より「『うふっ』となる」内容でご提案をはじめました。

Page Top