ページ内を移動するためのリンクです。

セレクト・アイテム

書いて・折って・おくる封筒「ふうとうパッド」"

折り筋にそって折っていくだけで封筒が作れるノートパッドです。

透けにくい紙を使っているので、一枚で便せんと封筒の役割を果たします。
メッセージを書いて渡したり、ものを包んでひと言添えて渡したり、
日常のコミュニケーションにちょっとした心づかいをプラスします。


便箋と封筒、ひとつで二役

futo padに使われている「クラフト紙」は本来、梱包用紙として使われている丈夫で中が透けにくい紙です。この紙を採用することで、メッセージが透けにくくなり、一枚で便せんと封筒の役割を果たします。折ったサイズは14.1×10.2㎝と写真のL判サイズがちょうど入る大きさで、郵便の定型内の最小サイズになります。

futopad商品イメージ

futo padの折り方

futo padに予めは折りスジがついていて、折形の手順も裏表紙に掲載されているので、折り紙のような感覚で簡単に折ることができます。

折り方

日々の軽やかなコミュニケーションに

18.9×22.7㎝とB5とA4の間くらいのサイズで、デスクに置いておいたり鞄の中に入れておいたりして、普段使いのお手紙道具として気軽にお使いいただけます。道具を使わず自分の手で紙を折っていくことで、気持ちがこもり軽やかでありながら、あたたかな手紙になります。

感謝の気持ちやちょっと照れくさいメッセージも、軽やかに渡せます。

写真を渡す時、ひと言添えるのもfuto padなら1枚でOK。

訪問先が不在の時、訪問を知らせる名刺にご挨拶を添えて。

お金を手渡しする時、そのまま渡さない心づかいもスマートに。


シンプルだから、アレンジも自由自在

白とクラフトの無地の紙でできたfuto padは、とてもシンプルなので特に無地はアレンジも自由自在です。普段はそのままシンプルに使い、渡す人やメッセージ、シーンに合わせてアレンジを加え、より自分らしいお手紙に仕立てることもできます。

しっかりと封をすれば郵送もできます。chiisai tack(玉紐シール)を付けてもかわいいです。*注:chiisai tackでの郵送はお奨めできません。

スタンプやマスキングテープ、シールなどを使えばオリジナルの封筒に早変わり!


futo padのラインナップ

futo padは、無地、ちいさなドットと細いストライプが黒で印刷された柄と、大きなドットと太めのストライプが白で印された柄の3種類があります。

ラインナップ


気になる方はこちら

+lab製品に関するお問い合わせ。
電話でのお問い合わせは、

03-5543-6327まで

ご購入をご検討の方はこちら

山櫻のオンラインショップをご利用ください。