ページ内を移動するためのリンクです。

セレクト・アイテム

メモ録

メモよりもちゃんと、記録よりも気軽にいろんなことを書き留めておけるカードです。
趣味のことや日々のことを記したり、忘れがちなことを書いて残したりすることができます。


いろんなことを書き留めて、とっておくカード

memoroku(メモ録)は、メモよりもちゃんと、記録よりも気軽にいろんなことを書き留めて残せるカードです。様々なことを書き留めておくための項目が印刷されているので、項目をガイドとして記していくことができます。
8.6×8.6㎝とちいさな正方形のカードは、いろんなことを記録として残したいけれどちょっぴり面倒くさがり屋さんや、サクッと書き留めてちゃんと保存しておきたい方にもおススメの記録のカタチです。

メモ録カード使用イメージ

メモ録(カード)は12種類

memorokuは趣味のことを書き留めておく映画、読書、旅、カフェ、ワイン、日本酒。日々のことを記しておけるペット、赤ちゃん記念日、日記。コレクションや、つい忘れてしまうこと、自由に何でも書いて置ける、マスキングテープコレクション、パスワード管理、フリーの12種類をラインナップしています。


メモ録カードのラインナップ

専用の保存箱と一緒に

専用の保存箱(別売)を使えば、インスタントプリントや正方形プリントをした写真と一緒にとっておくことができます。(箱の内寸:9.3×9.3×1.3㎝)

保存箱の使用イメージ

保存用だけじゃない保存箱は、3種類

クラフトの薄い段ボール素材を使った箱で、無地、ストライプ、水玉の3種類があります。持ち歩きにも便利なサイズで、memorokuカードが2セット(62枚)保存できます。


保存箱のラインナップ

フタを裏側に折り返して底に差し込むと、カードスタンドになります。デスクの上に置いておけば、直ぐにカードに書き留めることができます。また、箱の裏面には罫線が印刷されていますので、インデックスを記入して記録の管理をすることもできます。


保存箱の使い方

保存と整理、コレクションはいろんなカタチで

いろんなことを書き留めたカードは、ノートやアルバムに貼ってとっておくのもおススメです。

カードとノート

正方形のカードは、SNSとも相性がよく書き留めたカードを写真にとって投稿すれば、画像と一緒にカードの情報もみんなとシェアできます。

カードとSNS

わたしシリーズ

旅の思い出や展覧会を観たときの感動、おいしものを食べた記憶やレシピなど、日常の様々な記録をカードに残して、箱に入れてとっておく。+labの記録を残すためのひとつのカタチ、それが「わたしシリーズ」です。
はがき大のカードと文庫本より少し大きな箱は使いやすく、日常にとけ込みやすいサイズ感です。カードをしまっておくための箱は、インテリアとして違和感のないデザインを目指しました。


気になる方はこちら

+lab製品に関するお問い合わせ。
電話でのお問い合わせは、

03-5543-6327まで

ご購入をご検討の方はこちら

山櫻のオンラインショップをご利用ください。