ページ内を移動するためのリンクです。

働くすがた



私の役割

― 仕事内容について教えてください。

法人向けWeb名刺発注サービス『corezo(コレッソ)』の営業として、新規顧客開拓から担当顧客のフォローまで行っています。山櫻の他の営業部では、印刷会社様との取引きがほとんどですが、私の所属する部署はエンドユーザーである一般企業様との取引きがメインとなっており、不動産、製薬、人材派遣など、業種はさまざまです。エリアでいうと関東近郊、関西地区、それから販売代理店様を通じて全国の企業様まで、合計約100社を担当しています。

新規顧客開拓では、主にお客様が抱えている名刺発注に関する課題の解決にあたります。corezo導入のメリットは、運用管理の効率化による業務負荷の軽減や企業ブランドの統制という点ではありますが、その他運用面、コスト面、品質面など、企業が抱える悩みもさまざまなので、状況をヒアリングし、弊社としてどのような解決が達成できるのか検討し、見積書に加え場合によっては提案書を作成し、時間を頂いてお話しさせていただきます。

成約にいたると、今度はスムーズなcorezo導入(お客様専用サイトの立ち上げ)のための管理が新たな役割となります。私の部署は、営業グループとサポートグループに分かれており、成約から導入まではサポートグループが中心となって進行していきますが、スケジュールや課題は常に把握し、必要に応じて調整をするのは営業の仕事です。

導入後のお客様フォローとしては、corezoの運用見直しや名刺デザイン変更のお話などがあった場合に営業が調整役として対応します。また、名刺以外にも山櫻が取り扱っている製品に関してのご相談に乗ることもあります。

必要な知識

― 今の仕事をするうえでどのような知識やスキルが必要だと思いますか?またどのように身につけましたか?

新規顧客へのサービス提案や担当顧客のフォローを行う業務において、製品特徴を理解して説明、提案できることはもちろん必要なスキルです。「Webサービス」や「システム」というと、苦手意識をもたれる方も多いのですが、パソコンやネットワークの詳細な知識、プログラミングや情報処理の知識が必要ということは全然ありません。必要な知識は自然と身についていきますし、提案力も経験を重ねるうちに磨かれていくものだと思います。

営業としてまず重要なことは「お客様の求めるもの、悩みは何か」を聞き出し考える姿勢をもてるかだと思います。特にサービスの提案をするうえでは、お客様の課題が見えていないと的外れな提案をしてしまうことにもなりかねません。お客様の潜在的な要望を意識して業務にあたることで、自然とお客様との言葉のキャッチボールが密になり、信頼関係を築いていくきっかけにもなりますので、そういう姿勢は大事にしたいと思っています。

やりがい

― 仕事で苦労したことはありますか?また、活かせていること、大事にしていることはなんですか?

現在の部署へ異動して4年経つところですが、その前の4年間は、販売代理店様へプリンターを販売する部署にいました。corezoの導入と併せてプリンターの導入をご検討されるお客様もいらっしゃるので、そういった場面では以前の部署で培った知識や経験が大いに活きています。
ただ、一番戸惑ったのはお客様とのコミュニケーションのとり方の違いです。主にやりとりをするお客様が、販売代理店の営業の方から、エンドユーザーである企業の総務の方に変わったことで、営業するうえでのスタンスが少し変わりました。たとえば、扱う製品サービスの違いもあると思いますが、以前は問合せを頂くと駆けつけて対応することがほとんどでしたが、現在は電話やメールでの対応が中心となりました。どのようにコミュニケーションをとっていったらよいか、自分のスタイルをある程度定着させるまでに1年ほどは試行錯誤を重ねましたが、軸になったのは「お客様の求めるもの」を常に考える姿勢です。


― 力を入れて取り組んだ仕事のエピソードを教えてください。

お客様といい関係を築けているなと感じられたときは大きな喜びがあります。まずは何かあったときに相談してもらえる関係であること、そしてその全てに応えることができなくても、できる範囲の内容で提案、交渉して、納得していただくというプロセスはまさにやりがいを感じる瞬間です。
高くなっていく目標数字を達成できていること、さらに昨年度に優秀賞を得たことは、これまでの努力が実を結んだと感じられましたし、一つの自信になりました。


挑戦したいこと

― 今後の課題について教えてください。

次のステップとして、自分の身のまわりのことだけではなく、広い視野で情報を取り入れる意識をもち、お客様や部署、会社に貢献することが課題です。
たとえば、お客様とのコミュニケーションでいえば、担当間のやりとりだけでなく、会社対会社を意識して先方の上の方とも提案や問題解決を含めたコミュニケーションをとれるようになること。社内のコミュニケーションでいえば、私たちの部署だけでなく、山櫻の誰でもcorezoを提案していけるようにすることを実現したいです。その活動が、お客様の満足度向上や営業個人、部署、会社の目標達成につながればと思います。


ある一日のスケジュール

8:00 出社、メールチェック、問合せ対応、アポイントどりなど
13:00 昼食(社外にて)
14:00 お客様との商談
16:30 メールチェック、問合せ対応、見積書・資料作成など
19:30 退社


休日の過ごし方

― 休日はどんな風に過ごしていますか?

土曜日は同期とお酒を飲みに行ったり、日曜は朝にフットサルをしたりしています。
固定休日なのでやりたいことが決めやすいです。



  • ※掲載内容は取材時点のものです。

働くすがた

社員の仕事内容、やりがいなどについて紹介しています。