ページ内を移動するためのリンクです。

blog Salon de Terrace

今年も「すみだ3M運動スペシャルウィーク~すみだものづくり探訪~」が開催

10月16日(金)~21日(水)まで、今年も「すみだ3M運動スペシャルウィーク~すみだものづくり探訪~」が開催さます!
サクラテラスでは、名刺や封筒の詰め放題をスペシャルウィーク期間中に行っております。この機会に是非サクラテラスにご来館ください。

館内の様子

2015年10月19日


サクラテラスがケーブルテレビに出演します

MCは、お笑い芸人が多数所属するケイダッシュステージの "ハルカラ" 。
和泉杏さんと浜名ランチさんの女性コンビ、ハルカラのお二人がサクラテラスに来館してくれました。
名刺の歴史や名刺に匂いをつける名刺箱「フレグラ」に『ウァ~オ!リアルな匂い』と歓声をあげて感動されてました。
また大変好評をいただいているmottainai名刺に目が釘付けになり、お土産にたくさんお持ちいただきました。

■放送期間: 2015年9月7日(月)~9月13日(日)予定<*1週間リピート放送>
■放送時間 : 月・水・金  8:30~ 15:00~ 22:00~
       火・木   12:30~ 23:00~
       土(台東区)12:00~ 20:00~ 23:00~
       土(墨田区)10:00~ 18:00~ 23:00~
       日(台東区)15:00~ 22:00~
       土(墨田区)18:00~ 22:00~
■放送チャンネル : 地デジ11ch・111ch(J:COMチャンネル)

視聴可能な方は、是非ご覧になってください。

ハルカラのお二人と撮影の様子

フレグラの匂いをお試し中

2015年09月07日


夏休み子供クラフト教室開催のお知らせ

サクラテラスでは小さな博物館のイベントとして、夏休みこどもクラフト教室 「活版印刷で名刺を作ろう」 を開催します。
今年は活版印刷で名刺をつくります。名前だけのシンプルな名刺に、自分で好きな情報を書き足したり、シールやマスキングテープで飾ったりして、世界でたったひとつの手づくり名刺と、名刺箱を完成させます。
夏休みの思い出に、自由研究に、サクラテラスで手づくり体験をしてみませんか。お子様はもちろん、保護者の方も一緒にお楽しみいただけます。

【 SAKURA TERRACE 夏休みこどもクラフト教室 】

「活版印刷で名刺を作ろう」

■日 時 : 8月19日(水) <13:30~ 1回のみの開催>
■場 所 : サクラテラス 東京都墨田区立川3-1-7 (株)山櫻 墨田支店 3F
■対 象 : 小学校3~6年生(保護者同伴可)
■定 員 : 10名 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
■参加費 : 1,000円(税込・材料費込み)
■持ち物 : 特になし(汚れてもいい服装)
■注意事項 : 申し込み時にフルネームをお知らせ下さい。事前に版を作成します。
■申し込み・問い合わせ : 03-5625-0630(代) ※完全予約制

昨年の様子「活版印刷で夏のお手紙を作ろう」

活版印刷機の説明の様子。

活版印刷機と奮闘中!

2015年07月02日


2013年 夏休みこどもクラフト教室を開催しました。

サクラテラスでは小さな博物館のイベントとして8月22日(木)に夏休みこどもクラフト教室を開催しました。今年は小学4〜6年生の子ども達が参加してくれたのですが、なんと!全員が男の子でした。

教室では「封筒でつくるじゃばらポシェット」をつくりました。封筒をつなげて、じゃばら状のポケットをつくり、カバーと紐をつけてポシェットに仕立てます。カバーや封筒、紐やビーズの色を選んでもらい、最後にクラフトパンチやマスキングテープでデコレーションしてもらうと、同じ素材を使っても全く違う仕上がりになり、個性が光る作品ばかりとなりました。

大人顔負けのデザインとワザに、スタッフ全員が驚きと感動をもらいました!

参加してくださった方々には、この場で改めてお礼を申し上げたいと思います、ありがとうございました!

クラフト教室の様子。

まずは、はさみを使って封筒のベロを切っていきます。

封筒とカバーを両面テープで貼り合わせて、じゃばら状にします。

紐とビーズを使って、ポシェットに仕立てます。もちろん!カバーに合わせて自分で選びます。

+lab商品のchibi tackを使ってポシェットの留め具にします。

クラフトパンチやマスキングテープでデコれば、世界でひとつのポシェットのできあがり!

2013年08月23日


「パモジ」ワークショップを開催しました。

サクラテラスでは10月13日(土)に新製品「Pamodzi(パモジ)」と「書」のコラボワークショップを、書家のRimiさんとOne Planet CaféのPeo Ekbergさんをお招きして開催しました。

「書」を始める前に、書をしたためていただくパモジに使用している紙「One Planet Paper(R)」のお話をPeoさんからしていただき、アフリカのザンビアに想いをはせました。フェアトレードやザンビアの社会問題など難しいお話も、Peoさんの軽快なトークに皆さんどんどん引き込まれていらっしゃいました。

そして「書」時間。
最初に学生の頃などに習った書道やお習字のようにかしこまらず、自分の思いのまま自由に楽しみ、書いた後もインテリアにしたりして日々の暮らしの中で楽しんで欲しいというRimiさん想いをうかがって、大人になって初めて筆を持ったという方々もリラックスして書をしたためていました。

書をしたためた後は、フェアトレードのお茶とオーガニックバナナからできたお菓子(少しこだわってみました)をいただきながら、それぞれの書を披露して、したためた文字に込めた想いなどを語り合いながら休日のひとときを過ごしていただきました。

書いていただいた「書」は、印刷をして参加者の皆さんのオリジナルPamodziに仕立ててお届けしました。皆さん、とっても素敵なカードに仕上がっていましたので、お友達やお知り合いに自慢して欲しいと思います。参加してくださった皆様には、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います、ありがとうございました!

始めに、Peo Ekberg氏から「One Planet Paper」についてお話していただきました。

書の時間。まずはRimi先生のお手本をじっくりみてから書き始めます。

皆さん、先生のアドバイス通り無心に、そして自由に「書」に向かわれていました。

書き終わった後は、お茶とお菓子をいただきながら、それぞれの「書」を披露。

Rimi先生に、バナナの繊維を使って「Pamodzi」と書いていただきました。

参加された皆さんの作品。それぞれの個性が光ってます。

2012年11月08日