ページ内を移動するためのリンクです。

八王子の森工場(Sakura Forest Factory)

八王子の森工場(Sakura Forest Factory)

桜とともにさらなる成長を目指すSakura Forest Factory

お客様からのご要望が多様化する中、製造業の基本である「コスト・品質・納期」の更なる向上を目指し、自然あふれる八王子の土地に新工場を建設いたしました。工場5階のウッドデッキから景色を見渡すと、まるで森の中に立つ工場であるかのように錯覚してしまう程の緑に囲まれています。晴れ渡った日には、富士山も眺望することができます。
紙製品、すなわち紙は森から作られるという想いも込めて「八王子の森工場(Sakura Forest Factory)」と命名いたしました。

この工場は生産性の向上を図るため、製造設備の配置を見直し、徹底的な生産動線の改善を実現しました。また、サプライチェーンマネジメントの導入により、新たな生産管理システムを構築し、ジャスト・イン・タイムの生産体制を更に強化しております。物理的な効率化にとどまらず、マザー工場としてのアイデンティティの向上も目指して参ります。



屋上展望デッキ

コントロールオフィス

保管スペース


山櫻ブランドを支える、ものづくりの現場

八王子の森工場では、山櫻の代名詞である名刺をはじめ、はがきやカード、和封筒、洋封筒を中心に製造しております。特に名刺は、切断面を美しくするために、創業当初からロータリーカッターという機械を使用しています。これは80年以上続くこだわりの生産工程です。
またお客様に高品質な商品を末永くお届けするために、マイスター制度を導入しています。若い世代に職人の技や、ものづくりの技術を継承していく教育体制を整えております。



山桜の丘

工場の法面にはヤマザクラ系の品種に絞り、30数品種、100本以上の桜を植樹した「山桜の丘」がございます。これらの桜は、主に(財)日本さくらの会が運営する"宝くじ桜配布事業"により支給いただいたものです。
希少な品種が多数あり、春には満開の桜をご堪能いただけます。

当社では「山桜の丘」の日常管理を社員で行っています。
この取り組みが工場緑化の推進と周辺地域の生活環境の向上に顕著な功績があったと評価され、2015年11月2日に一般財団法人 日本緑化センターが主催する「平成27年度緑化優良工場等表彰制度」において「日本緑化センター会長賞」を受賞しました。

将来は「山桜の丘」が地域の方々の憩いの場になることを願っています。


山桜の丘の手作り木製階段

社員による植樹の様子

シンボルツリー「八重紅枝垂れ桜」


八王子の森工場へのアクセス


八王子の森工場(Sakura Forest Factory)
〒192-0918 東京都八王子市兵衛2-35-6
TEL 042-632-8131(代) / FAX 042-632-8132