accordion note

アコーディオンノート

たたんでも、広げても見られるじゃばらノート

様々な記録を俯瞰(ふかん)できる、じゃばら状に開くノートです。
時間の流れや思考のプロセス全体を見渡せる記録帳としてお使いいただけます。




思考を止めずに記録できる

プロジェクト専用ノートやアイディア帳として使えば、思考の過程をひと目で見返すことができます。また、記録していく際も、ノートの大きさの制限やページをめくることによって書く行為を遮られることがないので、思考を止めずに記録し続けることができます。そして、旅の思い出やイベントの記録、育児日記や観察日記などに使うと、時間の経過がひと目でわかって便利です。

堅く厚い紙とゴムバンドのついたカバー

ノートを持ち運ぶことを考えて、表紙は厚く堅い紙を使い、鞄の中で開いてしまわないようにゴムバンドをつけました。ゴムバンドは、なるべく平らになるように取り付けフラットな仕上がりになっています。

memorokuの保存・整理にもおすすめ

+labの「いろんなことを書き留めておくカード『memoroku(メモ録)』」を写真と一緒に保存しておくのに、accordion note が便利です。のりやテープなどで順番に貼り付けておけば、記録が俯瞰できます。特に、赤ちゃん記念日やペット、日記、旅などの時間の経過をみたいカードや、ワインや日本酒、カフェなど写真と一緒に残したいカードにおススメです。

A5とA4の2種類のサイズ展開

A5判は、女性のちいさなバッグにも収まる持ち運びに便利な大きさです。カバーのサイズがA5(14.8×21㎝)、ノートは1枚が14.4×20.4㎝で48枚がじゃばら状につながっています。ノートは無地、カバーは4色と1柄の5種類をラインナップしています。
A4判は、開いて2ページ分使うとA3サイズのノートとしても使えます。カバーのサイズは21.4×30.3㎝、ノートの1枚の大きさがほぼA4の20.95×29.7㎝(A4は21×29.7㎝)で48枚がじゃばら状につながっています。ノートは無地と3㎜方眼の2種類、カバーはそれぞれ3種類をラインナップしています。



Page Top