MESSAGE 社長メッセージ

100年企業を目指して、
「日々創業」の精神で。

『出逢ふをカタチにする会社』という
企業ドメインを実践し、山櫻は100年企業に向け
一歩一歩前進してまいります。

当社は、昭和6年(1931年)の創業以来、名刺・はがき・封筒など事務用紙製品の製造販売に専心してまいりました。一見、永い間ほとんど変わっていないように思われる名刺や封筒ですが、製品ひとつひとつにお客様のご要望、時代のニーズに応えられるよう、素材の見直しや品質改善、そして環境配慮やSDGs(持続可能な開発目標)への貢献に最大のエネルギーを注いできました。その歴史を未来へ繋げて成長・発展を遂げていくため、創業90周年を機に新しい企業理念『すべての出逢いを未来の豊かさへつなぐため、いまを大切に輝き続ける企業を目指します。』を策定いたしました。

代表取締役社長 市瀬豊和
代表取締役社長 市瀬豊和

2022年も一昨年から続くコロナ禍の不安を払拭することはできませんが、ワクチンや処方薬への期待もあり、不安だけではなく全世界の経済と社会を大きく変えた未知のウィルスに対し、しっかりと向き合って活動して行く一年となると考えています。全世界が同じ逆境の中、人類がパンデミックに打ち勝つ未来を見据えた企業活動が重要です。それは世界共通の課題である気候変動対策や貧困問題などについてと同様に、未来の豊かさの実現のための目線を持つ必要があります。

国境を越えたDX(デジタル トランスフォーメーション)とSX(サステナブル トランスフォーメーション)の流れは、人類が避けては通れない大きな変革期の訪れを表しています。変革には不安や痛みが伴う場合もありますし、それぞれの生き方を変える必要があるかもしれませんが、それらを恐れるのではなくしっかりとした知識をもって臨み、柔軟にそして多様性をもって前進していきたいと思います。

併せて、2050年までに二酸化炭素など温室効果ガスの排出を実質ゼロにするとの政府の宣言も私たちに多大なる影響を与えます。地球を救うエネルギー革命にはSDGsを前進させる上でも大きな期待を寄せております。風力・水力・太陽光を始めとした様々な再生可能エネルギー利用を拡大するためには、新しい技術や産業が生まれることが必須ですので、そこには期待すべきビジネスの拡大も見込め経済成長の原動力となることでしょう。そして、私たちも出来得る限り脱炭素社会実現に向けて貢献してまいります。

当社の歴史は、私どもをご愛顧くださったお客様の温かいご支援とご協力によって支えられ築き上げてきたものです。その永い年月を経て受け継がれてきた「伝統」そして「信頼」を今後も大切に育んでいくと共に、大変革の時代にも対応できるよう、企業理念に込めた4つの価値観(地球・経済・社会・人、と共に)を山櫻の大切な指針として、継続的且つ積極的な企業活動を実行していく所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

Page Top