INTERVIEW

2008年度新卒入社
澤田 絵美
マニュファクチャリング部門
製造部 和封筒第1グループ
不良品を出さず生産効率を上げる。

私の役割

仕事内容について教えてください。

私の所属する和封筒第1グループは、山櫻の主力製品である和封筒を生産する部門です。その中で、不良品を出さないための検査をし、一日の生産数を達成させることが私の主な仕事です。封筒にキズやシワがないか、糊や印刷がきちんとついているかなどを確認し、詰める作業をしています。この仕事を担当して6年経ち、コスト意識をもつようにもなりましたので、より一層効率を考えながら、お客様に満足・安心してお使いいただける製品を提供できるよう取り組んでいます。

必要な知識

今の仕事をするうえでどういった知識やスキルが必要だと思いますか?
またどのように身につけましたか?

不良品を出さないことが使命なので、とにかく注意して見るようにしています。初めは慣れない作業でしたが、やっていく中で自分が一番やりやすい方法を考え見つけていきました。集中力が問われる作業だと思います。

やりがい

仕事で活かせていること、大事にしていることはなんですか?

私は和封筒の中でも、山櫻で「グット」や「スラット」と呼ばれる糊つき封筒の担当をしています。糊づけがある分、確認項目は多いのですが、糊なし製品の機械よりも回転数を上げ、かつ不良品を出さずに目標以上の生産数を上げることができたときは、高い成果を出せたと実感できます。負けず嫌いな性格が、生産目標を達成させようという向上心につながっているのかなと思います。

WHAT YOU WANT TO CHALLENGE 挑戦したいこと

生産効率を上げつつ、不良品が一つでも減らせるようにしていくことは常に課題です。生産を上げようと急ぎすぎると不良品を見落としてしまう可能性が高くなりますし、見落としのないよう丁寧になりすぎると今度はスピードが落ちてしまう。そこのバランスは難しいです。
挑戦したいことといえば、現在の機械は長年担当してきたので、別の機械の担当もやってみたい気持ちはあります。また、中堅社員として「自発的に取り組む」ことを意識しつつ、後輩たちの士気や協調性を高められるようなよい雰囲気づくりをしていきたいと思っています。

SCHEDULE ある一日のスケジュール

AM
  • 8:50
    出社、朝礼、箱の準備、機械設備清掃
  • 9:00
    角2封筒の生産
  • 12:00
    昼食
PM
  • 13:00
    角2封筒の生産
  • 15:00
    休憩
  • 15:30
    角2封筒の生産
  • 17:10
    機械設備清掃
  • 17:30
    退社

HOLIDAYS 休日の過ごし方

友人と出かけていろいろな話をしたり、料理をしたり、ロックバンドのLIVEに出かけたりして楽しんでいます。普段運動する機会が少ないので、ウォーキングや筋トレなども意識してやっています。

※掲載内容は取材時点のものです。

Page Top